民泊

民泊を始める前に考えるべきこと

リビング

今、「民泊」が話題になっています。民泊登録して、ビジネスを始めてみたいと思う場合、事前にどんなことを踏まえておくべきでしょうか。
ホスト、つまり部屋を提供する側として民泊登録を考えている場合、様々な手続き的なことはもちろんですが、民泊登録において考えられるリスクを把握しておくことも大切です。これまで民泊のために、近所とのトラブルが起きた例が幾つも報告されています。その多くが生活習慣に関わることです。民泊を利用する旅行者の大半は、外国人と考えて良いでしょう。例えばホテルであれば、ゴミは全てゴミ箱に入れておけば問題ありません。しかし民泊は、民間人の家に宿泊し、一時的とはいえそこのコミュニティの中で生活するのですから、そういう訳にはいきません。海外からの旅行者に、ゴミの分別の大切さを理解してもらうことができるでしょうか。また、海外旅行者にとっては、日本での生活はかなり特別でエキサイティングな体験です。夜中の騒音がトラブルの原因となったケースもあります。
スムーズに民泊を始める前に、確認できることは沢山あります。まずは、自分が提供しようとしている物件の周囲の環境が、民泊に適しているかどうかを確認することから始めてみましょう。

トピックス